上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--  

 サミットについてのネタです

 朝の新聞で読んだのですが

 サミットにちなみ、政府が呼びかける「クール・アースデー」の一環で

 東京タワーや通天閣などの夜ライトアップされている施設が

 七日の夜にライトアップを中止し

 その日、475tの二酸化炭素排出量が減ったそうです

 それは約33,000世帯が一日に排出する位の量らしいです(7月8日の朝日新聞の朝刊にて)

  こういうキャンペーン的なことがきっかけで、夜の街の過剰なライトアップが

 見直されればいいと思うけど、一日でそれだけの量が減らせられるのがわかっているのなら

 すぐにでもやめればいいのになあとも思います

 一年で 475×365t(今年は-1日)=  173,375t 分の二酸化炭素が吐き出されている

 のをわかってやっているわけですよね

 どうも政府にせよ、企業にせよエコエコって、地球や自然に向かっていっているよりか

 有権者や消費者に対して対面的に言っているだけのように僕には響いて

 どうなのかなあこれって、と思ってしまうのです


 

 
スポンサーサイト
2008.07.09  
Secret

TrackBackURL
→http://kooic.blog35.fc2.com/tb.php/41-dc2118a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。